京成スカイアクセス開通!

2010年7月17日に開通したばかりの成田スカイアクセスに乗って成田空港まで行ってきました!

京成成田空港線アクセス特急 成田空港行列車で、

東松戸‐成田空港 40分(910円)

上記の開通により自宅最寄JR駅〜成田空港までの最新・最短距離を達成。しかも特急なのですが外見は普通列車、割安、今はまだ1時間に1本という本数ですが埼玉や千葉の方が成田空港へ行くのにはとても便利になりました。

京成電鉄によると、今回のダイヤ改正では、「スカイライナー」を全て成田スカイアクセス経由とし、新型スカイライナー車両(AE形)により、在来線では最高速度となる時速160?運転を行い、これにより、日暮里から空港第2ビル間を現在より15分短縮した最速36分で結びます、とのこと。駅広告では「最速36分」を大々的に宣伝してましたね。

また、成田空港〜羽田空港間を直結する一般特急「アクセス特急」ができ、確かに、上り電車には羽田空港行きと表示されている列車もあり身近になった感じはしました。

千葉県民が羽田空港へも成田空港へも便利に行けるようになったということなんですね。運賃の値下げも実行したということですから森田健作知事のおかげでしょうか。

開通直後だったものですから「スカイアクセス!」初めて乗るんだ〜と喜んでわたしが連発していたのでスカイライナーや新幹線のような流線形のカッコいい車体を想像していた娘曰く「なんだ、普通の電車じゃん」。

ピッカピカの電車と駅で、距離的にも近く、千葉の緑いっぱいの車窓の風景を眺めながらのんびりとストレスなく成田空港に到着することができました。発着駅は上野からのスカイライナーと同じ改札になりますのでいつもの通り出発ロビーへ。

東急田園都市線の沿線にお住まいの方も、水天宮からリムジンバスが便利かと思いますが、ぜひ一度半蔵門線「押上」から(青砥停車で1時間10分、950円)の「スカイアクセス」お試しください!sol(10月12日)