シリアルの話

◎今我が家で人気なのが、こちらフルーツグラノーラです。

P176059_20060704_1704_000.jpg

コーンフレークを朝食にいただきますと、どうもお昼ご飯までもたない・・・なんてこと、ご経験された方も多いと思います。わたくしも小学校時代に「ケロッグで簡単朝食・栄養満点」ということで食べていた時代がありましたがお給食までもたなかったです。かといって1箱全部食べれば満腹か?というと飽きがきて食べられません。

ところが、このシリアル・フルーツグラノーラを食べ始めましたら、シリアルに対するイメージが180度変わりました。

なぜ昼食まで持続するのか?

普通にお皿に一杯のシリアルと牛乳で、多少やわらかくはなりますがオコシのようなシリアルの固まりがあることと、数種類のフルーツやシードが入っていることで咀嚼回数が多くなり、噛めばかむほど脳が満腹感を感じ、お腹が一杯になるということです。

よって早食いの人ほど咀嚼回数が少なく、満腹感を感じることができず肥満になる傾向があります。このシリアルは噛んで時間をかけて食べなければならず、でも美味しいので、またきっと食べたくなります。おやつにもおすすめです。

素材は、

4つのドライフルーツ:リンゴ・パパイヤ・レーズン・イチゴ

3つのナッツ&シード:かぼちゃの種・ココナッツ・アーモンド

4つの穀物:小麦ふすま・オーツ麦・玄米・ライ麦

おすすめの食べ方:

?牛乳+フルーツグラノーラ(ココナッツが苦手な方はチョコワなど他のコーンフレークとミックスすると中和されて食べ易くなります)

?ヨーグルト+フルーツグラノーラ

?アイスクリーム+フルーツグラノーラ

わたくしがこのシリアルを知ったのは3年前、メキシコから来日していたグアナファト在住のパチェコさんが手作りのシリアルだといってお土産にくださったのが最初の出会いでした。いただいたビニル袋の中から一つまみ食べましたら「穀物」というものを新鮮に感じ「穀物」そのものの味が美味しいな〜と思った事を覚えています。

そういえばメキシコ・カンクンのホテルで朝食バイキングには必ず並んでいて外国人の女性がみなミルクと一緒に摂っていたな、ということを今さらながら思い出したのでした。

みなさまどうぞお試しあれ!!sol(7月5日)