加古川ヤマトヤシキ

●メキシコフェアenヤマトヤシキ加古川(兵庫県加古川市)

7月6日(水)〜11日(月)10:00〜7:00

JR加古川駅前

(東京からですと、新幹線・西明石下車、山陽本線・加古川駅下車)

島田正治「墨で描くメキシコ」展&ゴルキ-ゴンザレス陶器展

5階ローズギャラリーにて

●6階催事場ではメキシコフェア開催!

タコス実演販売(もちろんトルティーヤプレスとトルティーヤバスケットもありますよ)やキュートなメキシコ民芸品の販売、週末にはメキシカンミュージックも聴ける、マリアッチコンテスト

(7月10日)など盛りだくさん!

●今回のメキシコフェアへのご協力きっかけは

7月12日(火)に行われる日本メキシコ友好コンサート加古川市民会館18:30〜(お問合せ:国際ソロプチミスト加古川コンサート事務局0794-23-2263まで)にあわせて、黒沼ユリ子さんのお姉さま黒沼俊子さんのお声がけで実現しました。

島田正治展&ゴルキ-ゴンザレス展(5階ローズギャラリー)、6階メキシコフェア、そして日本メキシコ友好コンサートまで、メキシコを十分お楽しみください!!sol(6月21日)

▼メイン作品の「四本杉のある風景(チャパラ湖)」

20050621-blog1.jpg

森麗子ファブリックピクチャー展

●糸とともに50年

6月3日(金)〜11日(土)10:30〜6:00最終日は5:00日曜休業

和光ホール(銀座4丁目03-3562-2111)

糸と生地の組み合わせで詩情豊かな世界を表現する森麗子さんによる個展。女性誌で作品をご覧になったことがある方も多いと思いますが

和光ホールでの個展は2年ぶり7回目の個展、初期〜最新作まで80余点の展観。

今回、「糸とともに50年」を出版、会場でのみの限定販売12600円でサイン入り1200部限定のうちナンバリングが記入されています。

木々と小鳥、散行く落ち葉、森と月など現代人が忘れかけていた身近な自然と、その偉大さが伝わってくる、いわゆる「癒し系」作品です。

なによりも作家ご本人、森先生のお人柄が伝わってきます。

糸と針の織り成す作品の数々を見ていると心が落ちつきます。

みなさまも是非お出かけください。sol(6月10日)

▼会場のみ限定販売作品集「糸とともに50年」

20050608-blog3.jpg